有限会社ジャストウィング

父のブログ

母のブログ

娘のブログ

娘のブログ

2011年7月 のアーカイブ

女性をターゲットに

2011年7月14日

先週の話なのですが、東京ビッグサイトにて開催されました第22回【国際】文具・紙製品展へ行ってまいりました。
行くのはこれで3回目になるのでしょうか?
毎年たくさんの企業が新製品を紹介しているので本当に見応えがあります。

写真撮影禁止だったため残せなかったのが残念ですが、家庭用プリンターでも印刷出来る和紙の用紙やラメの入った筆ペンなど女性を意識したような商品や布にもかけるマーカー(蛍光色など色も豊富!)、でんぷんで作られたねんどなど子どものための物が多く見られたように思います。

やはりターゲットは女性と子どもですね。

かくいう私も可愛い文具や雑貨に触れ、「これ使うのかなあ?」と思いながらも「欲しい!」という気持ちでいっぱいになったものがたくさんありました(笑)

こういう景気ですから「節約」を意識するんですが、なんなんでしょうかね、ステキな物たちを見ると心がくすぐられます…。
世の中の女性は大体こういう衝動にかられると思うので、ダーゲットを女性にすることは強いなあと思いました。

そんなわけで、最近の考え事は「女性を意識して…」ということばかりです。
はんこ屋なら、何が出来るのか。
どういったものが喜ばれるのか。

なかなか難しい話ですが、色んな方に喜ばれるよう考えていきたいです。

2011年ももう下半期。
毎年思うことですが、1年って本当に早いです。
学生時代はもっとゆっくり時間が過ぎていたように思うのですが…これは年のせいなんでしょうか?

昨日は恒例のジムに行き、トレーナーさんに改めてマシンの使い方を教えて頂いたり、負荷の調整をして頂きました。
これまで行っていたトレーニング内容ではありますが、強度が上がったため、少しの運動でかなりの疲労感を感じました。
なぜこんなことをしたかと言うと、自分自身トレーニングに対して「こなしているだけ」という実感があったからです。
いつもと同じメニューをし、特別な苦労もなく終了し、それで「トレーニングした」という気になっていたのです。

こういうことって結構お仕事でもあると思います。
慣れてきたせいで「こなすだけ」になっていること、ありませんか?

もちろん、慣れることは悪いことではありません。
でもずっとそのままでいいっていうことでもないですよね。

「どうすればもっと効率よくなるか」「どうすればもっと売れるようになるのか」
常にそういうことを考え、行動することによってより良い結果が生まれると思うのです。

昨日の筋トレはとても辛いものではありましたが、きっと良い結果を生むと信じています。
みなさんも「こなすだけ」になっていることを少し考えてみてください。