有限会社ジャストウィング

父のブログ

母のブログ

娘のブログ

娘のブログ

雨と傘と自信、そして感謝

梅雨明けの宣言もないまま、暑い日が続いております。
みなさま、お身体壊されていませんでしょうか?

実は、少し前にとても嬉しいことがありました。

この前の土曜日、こちらはとても激しい豪雨に見舞われたのです。
それは本当に凄まじいもので、さっきまで晴天の空だったのに突如として雷が鳴り、雨。
その時間10分ほどで、あまりの変化に店内であっけにとられていました。

ガラス越しに外の様子を見ていると、急な雨に傘を持たずに濡れたまま歩く方がいらっしゃいました。
その中で、足が悪いのか杖をつきながらゆっくりと歩くおばあさんの姿が。
居ても立ってもいられなかったので、私は店にあった予備の傘を渡しに行きました。

それから2日後の月曜日、その時のおばあさんがわざわざ傘を返しに店にいらっしゃいました。
ずっと「嬉しかったわあ、嬉しかったわあ」とおっしゃって頂き、少し照れましたが、とても嬉しかったです。
「おつまみに」とお菓子まで頂戴しなんだかたくさんの幸せをもらってしまいました。

傘を渡しに外へ出たとき、私はこんなことまで想像していませんでした。
「いいことをしよう」そんな思いはなく、「困っているんじゃないか」それとも違う、ただ勝手に身体が動いたような感じだったのです。
自分にとってなんとも思っていない行動を、ここまで喜んでくれたことをとても嬉しく思います。
そしてこういう行動を無意識に出来るように育ててくれた両親に感謝します。

自分は社会に貢献出来ているだろうか、他人のために役にたっているだろうか。
色々と考えることが多い近頃でしたが、今回の出来ごとで、また一つ自信に繋がりました。
私は私に出来ることで、人の喜びになることをしていきたいです。
それに気づかせてくれたおばあさんにも感謝です。

コメント / トラックバック1件

  1. father より:

    一歩出て行動すると、思いもかけないことが起きますね!
    凄いですね!
    人は、一人では生きていけない、支えられ、支える、助け合うことで
    生きていられるのですね!
    私も、この行動に「誇り」に思います。

コメントをどうぞ